後頭部 生え際 ニキビ

後頭部とうなじのニキビ跡を消す|3つの薬用成分が早く効く

後頭部の生え際のニキビ跡は毛穴の奥の炎症を抑える事から

後頭部・うなじの生え際のニキビ跡を治す為
には、毛穴に詰まった皮脂の炎症を抑えて、
肌のターンオーバーを促進させる事。

 

その為には、薬用成分配合の浸透力の高い、
薬用保湿クリームが効果的です。

 

生え際のニキビ跡部分周辺に塗るだけで、
今まで消えなかったニキビ跡を消す事が可能

 

●水溶性プラセンタ
●グリチル酸2K
●コラーゲン
の3つ成分がニキビ跡の原因である真皮層の
ダメージを短期間で修復させて治します。

 

 

⇒なぜニキビ跡に効くのか?理由を解説します

 

 

後頭部の生え際はニキビ跡に発展しやすい

 

ニキビは毛穴のある場所に発生するのですが
後頭部の生え際部分は、皮脂やシャンプーが
毛穴に残りやすい場所です。

 

毛穴に詰まった皮脂や雑菌が炎症を起こして
ニキビに発展し、その炎症が奥まで広がって
ニキビ跡に発展し、色素を定着させます。

 

生え際、とくに後頭部のうなじ部分は、皮脂
や雑菌が毛穴に残りやすいのです。
しかも乾燥してるので悪化速度が早い...

 

まずは炎症を抑えて、毛穴の奥、肌内部まで
保湿を心がけ、色素を排除する事が大切です

 

 

⇒3つの成分がなぜ効くのかまとめました

 

 

生え際のニキビ跡は治りにくい|後頭部・うなじケアは成分次第

 

生え際のニキビ跡を治すのは、他のニキビ跡
と違い非常に難しい症状の一つです。

 

問題は、毛穴が太く雑菌が入り込みやすい
のですぐに炎症が悪化して肌奥の真皮層が
痛んでしまいます。

 

生え際のニキビ跡を治すためには、肌内部の
真皮層まで浸透して、炎症を抑え、潤いを
保つ事が大切です。

 

ターンオーバーを促進させて、ニキビ跡の
原因を短期間で排除させる事が可能。
だからこそ、使う成分が重要になります

 

 

⇒実際に使った感想をまとめました

 

 

ニキビケアにはたくさんの商品がありますが
肌の内部まで浸透して、真皮層を修復できる
物はあまりありません。

 

ほとんどの商品は尿素やサリチル酸が主成分
ですが、それでは真皮層の修復は不可能。

 

真皮層の修復にはプラセンタやコラーゲンと
いった、皮膚細胞を次々に作りだす成分が
絶対に必要になるのです。

 

皮膚細胞を次々に作り出し、美白効果で色素
を排出させながら、潤いを保ち続ける事で
治しにくい生え際のニキビ跡も治ります。

 

⇒実際に使った感想をまとめました