首周り ニキビ

首周り・うなじのニキビ跡対策|美白・抗炎症・潤いの徹底ケア

首周りからうなじのニキビ跡に最適!塗るだけの薬用クリーム

首周りやうなじのニキビ跡を治すには、炎症
を抑え、美白効果で色素を排除し、肌内部の
真皮層まで潤いで保つ事で早く治ります。

 

とくに首周りやうなじは乾燥しやすく、炎症
が広がりやすいので、ニキビの赤みが増して
ニキビ跡に発展しやすいのです。

 

また、首周りのニキビはホルモンバランスの
崩れにより発生する可能性が高いので、
ホルモンバランスを整え、皮脂を抑える事で
ニキビの進行を抑え、ニキビ跡に効果的です

 

これを可能にするのが、水溶性プラセンタを
配合した薬用保湿クリーム。
首周りのニキビ跡を短期間で治します

 

⇒実際に使った感想をまとめました

 

首周りは乾燥しやすいからこそ潤いが重要

 

首周りやうなじは乾燥しやすく、肌や毛穴が
硬くなって、皮脂を詰まらせてしまいます。

 

また、バサバサに乾燥してる角質層に炎症が
起きると、一気に赤みが広がり、さらに奥の
真皮層まで痛めてしまいます。

 

首周辺のニキビやニキビ跡が治りにくいのは
肌内部の角質層の奥まで乾燥してる事が原因

 

だからこそ、まずは肌内部まで潤いを浸透さ
せて、プルプルの状態にしておく事が重要。

 

 

⇒なぜ奥の修復が重要なのか解説しました

 

 

ここで重要なのが保湿クリームなのですが、
多くの保湿クリームは、肌表面の表皮しか
カバーする事ができません。

 

保湿クリームにも様々な種類がありますが、
尿素が主成分の多くの保湿は、肌内部まで
浸透する事ができないのです。

 

だからいくら保湿しても治らないという人が
こんなにも多いんですね。

 

ニキビ跡を治す場合に大切なのは、
肌内部まで潤いで満たし、色素を排除する事

 

だからこそ、超浸透型の薬用保湿が効きます

 

⇒実際に使った感想をまとめました

 

首周りやうなじのニキビ跡は自然には治りません

 

首周りやうなじのニキビ跡は放置していても
自然に治る事はありません。
時間が経つにつれ悪化して消えなくなります

 

首周りやうなじは皮膚が弱く、すぐに肌内部
の真皮層までダメージが及びます。

 

真皮層がダメージを受けているからニキビ跡
が消えないのですが、問題なのは、
真皮層は自己修復能力が無いのです。

 

 

⇒洗うだけでは治らない理由をまとめました

 

 

キズに例えると分かりやすいのですが、
浅い傷は時間が経つと自然に消えますが、
深い傷は一生残りますよね。

 

これは真皮層までキズが到達してるからです

 

キズもニキビも真皮層まで到達すると、自然
には消えす、逆にハッキリと肌表面まで、
浮き上がって目立ってきます。

 

だからこそ、真皮層まで浸透する薬用成分で
炎症を抑え、新しい皮膚細胞を作り出す事が
必要になってきます。

 

だからこそ超浸透型の薬用保湿を使う事で、
肌の中の真皮層から治す事が可能です。

 

⇒実際に使った感想をまとめました