首 色素沈着 皮膚科

首の後ろの色素沈着|皮膚科に行っても治らないニキビ跡に

首の後ろの色素沈着は皮膚科に行っても治らない

首の後ろのニキビ跡、色素沈着してしまってる状態は
皮膚科に行っても治る人はあまりいません。
皮膚科の薬は一時的に炎症を抑える事はできますが

 

角質層や真皮にまで到達した色素沈着ニキビ跡は
すぐに再発してしまいます。
ニキビ跡は角質層の奥が原因ですから。

 

 

皮膚科に行ってニキビ跡を治すのは
非常に時間と労力がかかります。
角質層の奥から修復しないとずっと治らないままです。

 

 

>>>角質層の奥から修復して治しました

 

皮膚科に行かず、首の後ろの色素沈着を治すには?

 

皮膚科やエステでニキビ跡を治療する場合、
非常に多くの時間と費用がかかります。
トータルで数万円から十数万円。

 

ですから、皮膚科でニキビ跡を治す人が
こんなにも少ないのです。
それに、確実に治る保証はどこにもありませんから。

 

また、通院の時間調整も面倒で、
仕事の調整をしなければいけません。
これでは、長続きしないのです。

 

 

皮膚科でも自宅でも、ニキビ跡のケアは1〜3ヶ月は
ずっと続けなければ治りません。
ニキビ跡は角質層の奥から修復する事。

 

 

>>>病院に行かず短期間で治すには

 

自宅で色素沈着したニキビ跡を治すには?

 

首の後ろや背中のニキビ跡の場合、
薬用保湿をする事が効果的です。

 

薬用保湿とは、ニキビを治す成分が
入った保湿クリームの事。
ニキビ跡の炎症と色素沈着を抑えながら、
肌のターンオーバーを活性化させる事ができます。

 

 

このような薬用保湿を使えば
塗るだけで簡単なので毎日続ける事ができますし、
早く効果が出るのでヤル気も出ます。

 

 

>>>薬用保湿で1ヶ月で効果が出ました。