うなじ ニキビ跡

うなじのニキビ跡を早く治すクリーム|奥から炎症を抑える即効性

うなじのニキビ跡を治すクリーム|短期間で結果を出す薬用クリーム

うなじや首の後ろのニキビ跡を短期間で治す
には、肌の奥の修復が必要になります。

 

赤みのあるニキビ跡や色素沈着したにきび痕
は肌の深層部、真皮層のダメージによる物。

 

洗うだけのケアや表面の炎症を抑える塗り薬
程度では綺麗に治す事は不可能です。

 

もし、うなじや首の後ろのニキビ跡を
1ヶ月〜3ヶ月くらいの短期間で治すなら、
真皮層まで浸透する薬用成分が効果的です。

 

⇒実際に使ってみた感想をまとめました

 

うなじ・首の後ろのニキビ跡が消えないのは真皮層のダメージ

 

うなじ・首の後ろのニキビ跡を治すには、
肌内部の角質層の奥の真皮層のダメージを
修復する必要があります。

 

赤茶色く、ずっと消えないニキビ跡は、炎症
が真皮層まで広がり、毛細血管から微量に
出血した血中のヘモグロビンの赤み色素や、
メラニン色素が定着してる状態。

 

真皮層の痛みを抑え、奥に定着した色素を
排除するには、美白成分がある薬用成分を
奥まで浸透させる事が必要です。

 

⇒超浸透型の薬用保湿と美白効果|実際に使用した感想

 

真皮層は自然治癒能力がないからこそ

 

真皮層は自己修復能力がありませんから、
ニキビ跡が自然に消える事はありませんし、
時間とともに悪化が進行していきます。

 

真皮層の炎症を抑え、コラーゲン入りの保湿
で潤いを浸透させると真皮層は修復しますが
真皮層まで浸透する薬はあまりありません。

 

うなじ・背中のニキビ跡を確実に治すには、
美白効果・抗炎症作用・高浸透の薬用保湿
のうなじ・背中専用の薬用クリームが効果的

 

超微粒子の成分が真皮層まで届いて、
肌の内側からニキビ跡を早く治せます。

 

⇒実際に使ってみた感想をまとめました

 

悪化しやすい うなじのニキビ跡

 

うなじや背中のニキビ跡は顔のニキビ跡より
悪化しやすいのが特徴です。

 

シャツの襟足が常にこすれて、髪の長い人は
髪の毛がニキビ部分に刺激を与えています。
ニキビ跡に刺激を与えるとさらに悪化...

 

また、うなじのニキビ跡がある人の特徴は、
知らず知らずのウチに手で触っています。
これでは刺激が常にある状態ですね。

 

刺激を受けやすい「うなじ」のニキビ跡を
治すには、炎症を抑え、奥まで潤いで満たし
刺激や乾燥から守る必要があります。

 

それを可能にしたのが、うなじ・背中専用の
超浸透型の薬用保湿クリームです。

 

⇒実際に使ってみた感想をまとめました